骨太のログハウス ハンドカット専門


 

 

 

ログハウス宿泊 東北


・視力回復にはレーシックがいいです。

不動産の購入 必要書類


★ハンドカットログハウス  完成作品写真集《外観編3》★

▽ハンドカット

▽ポスト&ビーム

※画像や社名をクリックすると、ビルダー・メーカーさんの詳細情報がご覧になれます。
(写真提供:ジブログデザイン)

★ハンドカットログハウスの長所★

   ハンドカットログハウスの長所は、数多くあげられます。一番の長所は、家の外観がナチュラルですので、山間の土地などの周辺環境にもしっかりなじむことです。ロハスやスローライフをモットーに生活を行いたいという方には、とても魅力的に映ることでしょう。ログに関しては、12メートル程度のながさの丸太であれば、継ぎを行わずに組み上げることができます。また建築時にできてしまった丸太の傷なども削り直すことで補修ができるメリットがあります。彫刻などを施して、アーチカットやログエンドの形状を自由にデザインもできます。ログハウスビルダーが専任でプランの打ち合わせの段階から携わることがほとんどです。木の選定や原木の加工、建築などもビルダーがつきっきりで行いますので、しっかりとした完成度を実感することができます。

熟練のログハウスビルダーは、現場の気候などに適した設計や仕様を施しますので、セトリングが大きいといわれるハンドカットログハウスでも、大きな歪みやひずみを感じることなく長持ちできる家に仕上がります。木と一本ずつ対話を行い、適材適所を見極めてログを組んでいきますので、組み上がりもしっかりしています。丸太の性質を理解したログハウスビルダーの熟練度によっても変わってくるところだとも言われています。ハンドカットログハウスは、コストがかかってしまう家ですが、木をふんだんに使うステータス感や、ナチュラルな感じに中にも存在感をアピールすることができます。完成した際の喜びはひとしおです。

《外観編4》 GO!!>>>
<<<外観編2へ戻る

ログハウス.com協賛



Copyright ログハウス建てょ♪ 【ハンドカット専科】 All Rights Reserved.